顔の毛穴を目立たなくする裏技?

ファンデーションを厚く塗るほどますます毛穴が目立つ気がします。
かといって薄すぎると今度はシミが目立ってしまいます。
年をとると、ここまでメイクが大変になるとは凹みます。

ファンデーションを塗った直後は毛穴が隠れていることが多いのですが、その後汗をかいたりするので毛穴の中にファンデーションが入り、いわゆる毛穴落ちしてしまうのです。
そうなると化粧をする前よりも毛穴が余計に強調され、年齢よりもうんと年上に見られてしまうようです。

最近ではシミを隠すのはあきらめて、毛穴対策のためにブラシでファンデーションをつけたり、ファンデーションではなく化粧下地+ルーセントパウダーで仕上げるようにしていますが、やはり色のムラはどうしても出てしまいます。
BBクリームも初めて使ってみましたが、鼻がやけにテカってしまい、一番の悩みである鼻の毛穴対策をどうしようかといつも悩んでおります。

でも私の同級生で肌が今でも綺麗な子がいるので、この前の女子会のときにどうやっているのかを聞いてみました。
すると「脱毛してるんだ」という意外な答えが返ってきました。

彼女いわく、顔も脱毛をすると毛穴が引き締められてフェイシャルエステと同じような効果があるとの事。
おっと・・・まさか顔の脱毛の脱毛にそんなメリットがあるとは私、美魔女も知りませんでした。

脱毛ときくとムダ毛に目がいきますが、そういった隠れた効果があるんですね。
ファンデーションで毛穴を隠そうと思っている女子が多いと思いますが、こうした裏技的な方法も検討してみるといいかもしれませんね。
エステと違って脱毛もしてくれるんだから、一石二鳥とはこのことです!