納豆を初めて食べた時のこと

箸でかき混ぜてる納豆納豆を初めて食べた時のことって覚えてますか?
私は全然覚えていません。
物心着いた時には、もうすでに普通に食べていました。
幼稚園とか小学生の時なんかは納豆が大好きで、毎日食べていました。
なんの抵抗もなく食べられたのは、きっと離乳食の時とかも母親が食べさせていたんではないかと思います。

今、納豆を食べるときはネギとかカラシを入れてタレをかけてご飯の上にのせて食べます。
だけど私が小さい時って、納豆はご飯にかき混ぜて食べるのが一番美味しいんだ!
ってなぜか思い込んでいたんですよね・・。
なのでご飯に納豆をかけたら、ご飯と納豆をしっかり混ぜてからでないと食べ始めませんでした。
なんのこだわりがあったのか、今では全然わかりません・・・。
あとテレビでアニメの美味しんぼを見ていて、あったかいごはんにバターを溶かして食べると美味しいというのを見てからは納豆を食べる時に一緒にバターを入れて食べたりしてました。
そんな食べ方をしていた私、当然当時は肥満児でした(笑)
今ではそんな食べ方、年に1回でもしません。
小さい頃って、今では考えられないような事してたりしますよね。

今でも納豆は好きで食べますが、ある程度大人になってから納豆を食べていたら美味しいと思ったのかな?
って少し疑問に思います。
どっちにしても、好きな味なのかな?
ネバネバ系はほとんどが好きなので、大丈夫なのかも。

ちなみに大人になった今、納豆の好きな食べ方は生玉子と一緒にご飯にかけて食べることです。
納豆がちょっとサラっと食べられて、いいですよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です